2015年08月28日

ZMPの上場が近いような気がするのだが・・・

もしZMPの上場が決まれば相当な時価総額になるのはまず間違いないと思われます。昨年末でしたかね、2015年に上場するのではないかと噂になり関連銘柄が急騰する流れがありました。

そして、この数日の関連銘柄の動きを見ていると、どうもキナ臭い印象を受けます。あくまでも、そういう気がするというレベルの話で何らかの確証があるわけではありません。

関連銘柄は10数銘柄あります。

ZMPとの共同出資で会社を設立している銘柄もありますし業務提携している銘柄もあります。また、ZMPに出資している銘柄もある。

どの銘柄が最も良いパフォーマンスになるのかを見極めるのは難しいのですが、これが核になるだろうと思われる銘柄は5つほどある。

時価総額がかなりの大きさになりそうなので出資している会社にとっては大きな実利がありそうですが、業務提携している会社等は持ち株を売り出すわけにはいきませんから含み益という形になる。

もちろん、新たな市場形成という流れの恩恵を受けますから中には大きな利益に繋がる会社も出てくるでしょう。関連銘柄の中でどの会社が最も大きな恩恵を受けるのかを見極めるのは非常に難しいのは言うまでもない。ただ、株価は思惑で動きますから関連銘柄として象徴的な存在というか、多くの投資家がZMPの関連銘柄として認知しているところが大きく値を飛ばす可能性も高いから話がややこしい。

ベンチャーキャピタル系の会社なら上場後に大半を売り出す事は可能ですから最もアン牌とも言えます。大株主の筆頭としてはジャフコのようですがジャフコの時価総額を考慮すると株価が大化けするとは考えにくい。もちろん、それなりに上昇はするでしょうが。。。

ジャフコに次ぐ大株主は非上場会社ですから対象外。

VC系でZMPに投資している事が分かっている上場会社がもう1つあります。

持ち株数は不明ですが、もし、意外な株数を持っているとサプライズで株価が急騰する可能性が高い。時価総額は昨日時点で195億円。ジャフコが2570億円ですから相場的には前者の方が面白い。もちろん、持ち株数はジャフコと比べると大きく見劣りするでしょうが、コンセンサスを大きく上回る株数を持っていれば非常に面白い事になるのは間違いない。

まあ、取らぬ狸の皮算用ではあるけれど、過去の高値は今の4倍以上という実績がありますし貸借銘柄ですから夢を抱く価値はあると思うのだが。

さて、果たして来月あたりにZMPの上場承認があるのか否か。
まずは、それが問題ではある。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国市場が大幅高。225先物が19000円台乗せ。

米国市場が大幅高で推移し225先物が19000円台を回復しています。

今は日米共に戻りを試す展開ですが短期間で急劇に戻す可能性は低く、底を固めながら少しだけ上値を窺うという腰の引けた上値トライという流れになるのではないかと考えています。

V字回復の可能性は極めて低いと思う。

先日の米国市場では急騰したものの大引けにかけての僅か1時間で急落しマイナス転落するという、まさかの展開を演じていますが、今日はそのパターンは勘弁してほしい。

中小型株をオーバーナイトしていますから。。。

ナスダックが堅調に推移するのがポジション的には最高なんだけど。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

8月第3週、海外投資家が日本株を1.2兆円売り越し

<海外投資家の売買推移(億円)>
1.2兆円ですか・・・
海外勢がかなり売ってますね。

日程的にヘッジファンドの45日ルールと重なった部分もありますからねぇ。

(以下はロイター記事より転載)

8月第3週(8月17日─8月21日)の海外投資
家による日本の現物株と先物合計の売買は、1兆2577億円の売り越し(前週は544
3億円の売り越し)となった。売り越しは2週連続。売り越しの規模は7月第2週(1兆
5894億円の売り越し)以来の大きさだった。個人は5211億円の買い越し(同18
12億円の買い越し)、信託銀行は570億円の買い越し(同647億円の買い越し)だ
った。

東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海
外投資家が4004億円の売り越し(前週は3179億円の売り越し)となった。売り越
しは2週連続。一方、個人は2週連続の買い越し。信託銀行は2週ぶりに売り越した。

大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先
物(日経平均先物・TOPIX先物のラージ・ミニとJPX日経400先物の合計)で、
海外投資家が8573億円の売り越し(前週は2264億円の売り越し)となった。売り
越しは2週連続。

現物 先物 合計
2015年6月第3週 -1,846 -3,536 -5,383
2015年6月第4週 1,456 4,968 6,425
2015年7月第1週 -2,443 -5,972 -8,416
2015年7月第2週 -4,382 -11,511 -15,894
2015年7月第3週 3,748 7,291 11,040
2015年7月第4週 -155 1,092 936
2015年7月第5週 -242 -2,793 -3,036
2015年8月第1週 2,672 7,310 9,982
2015年8月第2週 -3,179 -2,264 -5,443
2015年8月第3週 -4,004 -8,573 -12,577




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

マザーズ指数が大幅反発

マザーズ指数が7.25%高と大幅反発し、値上がり銘柄数が196、値下がり銘柄数が13と全面高の展開となった。前日までの5営業日で25.6%(ザラ場安値)も下落していましたし乖離率も22%弱に達していましたから自律反発と捉えるのが妥当ですが、とりあえず大きな反発をした事でややマインドは改善したかもしれない。

昨夜の米国市場の引け味から日本市場の寄り付きは厳しいのではないかと思っていましたが、意外な事に今朝は寄り付き前からほとんどの銘柄が大幅に高い位置での気配を示していましたからね。

個人投資家が値ごろ感から買いを入れたという状況ではないし海外勢が持ち上げたとも思えない。公的資金の臭いがプンプンという感が否めない。ただし、寄り付き前の気配と寄り後の堅調さから個人も追随したであろうことは間違いなさそう。

これで底打ち反転と考えるのは短絡的かもしれない。まだまだボラティリティが非常に高いしザラ場中の風向きがコロコロと変わりますから腰を据えて買う勇気のある人は少ないというのが実情。

ボリンジャーバンドもあり得ないぐらいに広がっていますから次第に収束していくでしょうし目先は戻り場面に乗ろうとする動きが継続するとは思いますが、同時にどこで梯子を外されるか分からない状況でもある。

安心感が強くなった場面での大コケが一番恐いのは言うまでもない。




posted by 予知夢 | Comment(2) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

今日は最初で最後になるだろうラッキーデーだった

前日に、昨夜の米国市場が大幅安になって今日の日本市場の寄り付きが安ければ大歓迎と書きましたがそれに近い形が示現しました。

新興優良株や中小型の材料含みの銘柄を狙っていたわけですが、寄り付きが大幅安になったものが目立ち、多くの銘柄を寄り付き辺りから手当たり次第に買い向かった。大半の銘柄が寄り付きから更に下落して絶好のナンピン買い場面まで提供された。

いずれの銘柄も5%程度のリバウンドを狙っていたのですが先物がプラス転換すると一斉に上げ幅を拡大しましたから多くの銘柄が買い値から10%以上の上昇となり、半分程度の銘柄は買い値からストップ高水準の値幅で上昇した。

当初からデイトレで全ての銘柄を落とす計画で午後2時頃を手仕舞い時間に設定していたのですが、前場でここまで上昇すれば欲張らずに手仕舞いするのが無難という事で前引け前と後場寄り付きで全てを手仕舞い。

世界的にマーケットが不安定なので乱高下の可能性が高いですから、前場にこれほどまでに上昇すれば後場は深押しする可能性が非常に高いと判断し手仕舞いを急いだ事が功を奏した。

ただね、後場にあそこまで下落するというのは想定外。

全てを手仕舞いした後にその銘柄が下げてくれば買い戻したくなるのが心情ですから、「ええいっ! もう今日はヤメだ!」という事で外出。

帰宅してマーケットを見たら「なんだ? これは・・・」みたいな状態。

こんなに下げたのなら大引けで買いたかった・・・

まあ、欲はほどほどにした方がいいですしね。もし、ザラ場を見てたら押し目と判断して買った水準よりも遥かに下落していた可能性が高いですからね。見なくて正解だったかもしれない。

1日のデイトレでストップ高の値幅を6銘柄ほども取れるなんて事はもう二度とないだろうなぁ。明日の売買が荒くならないように律したい。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。