2015年09月29日

各銘柄の集団健康診断日

今日のマーケットは「各銘柄の集団健康診断日」と捉えれば非常に有意義なものだった。金融業界的に言えばストレステストかな?

今日の17000円割れはかなり意外感があったわけで面食らった投資家が多かったのではないでしょうか?

私も近い内に17000円割れを目指す動きがあるかもしれないとは思っていましたが、それが今日という日に起きるとは全く考えもしませんでしたから。

この予想外の動きに慌てた投資家も多かったようで個別銘柄の動きを見ていると、「もう、投げるしかないっ!」みたいな感じで、「そのラインまで叩き売るのか?」という銘柄が少なくなかった。

どのように売られ、そして、下値でどのような形(流れといった方がイイかも)の買いが入るのかを見る事によって個々の銘柄の強弱判断になったではないかと感じた次第です。

指数がドーンと下落するというストレスに対して強かった銘柄もあれば弱かった銘柄もあった。そういう意味で興味深い1日だった。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ市場急落

昨日の東証大引け段階では米国のプレマーケットはダウ・S&P、ナスダックの全てが小幅プラスだったのですが本番では全ての指数が大きく値を下げました。特にナスダックの下落が大きかった。

先日にナスダックのバイオ指数の下落が気になると書きましたが、昨日は一時8%弱の下落、終値は6.2%の下落になりました。

さすがに今日の日本市場のバイオ関連株は厳しい展開になるのではなかろうか。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

VIX短先だけを持ち越したけど・・・

VIX短先だけを持ち越してみたけど、前回と異なり今日は僅かですが既に含み損状態ですしプレマは3指数ともプラスになっていますから分が悪いかな。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相変わらず不安定な米国市場

週末は欧州市場が大幅高となり米国市場もその流れを受け継いで高い推移になったのですが、その後はジリ貧状態になりナスダックもS&P500もマイナスで終えました。

気になるのはバイオインデックスが▼5.05となった事。数日前も5%弱の下落になりましたが、これは記事中でも書いたようにエイズ薬の大幅値上げ(55倍)をした製薬会社があってクリントン氏が政策課題として検討する旨の発言した事が原因となった事は間違いない。

しかし、強いバッシングを受けた同製薬会社が価格を見直すとの発言をしたようで一部ニュースでは「値上げを撤回」との報道もありました。ただ、他のニュースでは値上げを撤回という事ではなく「見直す」という内容で含みを持たせる内容で報道されており現時点ではよく分からない。

株式市場ではこういう出来事が分水嶺となる事が珍しくありません。「振り返ってみると、あの出来事が転機の短所だった。」という経験を何度もしていますから非常に気になる。

このバイオインデックスの大幅下落が日本のバイオ関連にどう影響するのか、明日のマーケットに注目している。バイオ関連はよく売買するジャンルだけにとても気になります。少なくとも来週のオーバーナイトは怖いなという気がします。

共和党のベイナー下院議長が突然の辞任表明をした事も気になるところ。

来週は指数関連に的を絞った方が効果的だろうなと考えています。

シカゴ日経平均先物は 17785 円で終了。ナイトでは一時18000円を超え17985円で終了していますからロングで持ち越したトレーダーの失望は大きいと思います。

いずれにしても、明日の先物市場の動向とバイオ関連銘柄には警戒が必要だと思いますね。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

今日は対応しやすい1日だった

今日は225先物と多数の個別銘柄をロングで攻めまくった1日でした。珍しく流れが見えやすくほとんど躊躇する事もなく。と言っても、あくまでもザラ場ではという事になりますけど。

先物はテクニカル的に必ず17700円を付けるという確信がありましたし、昨日書いたように売られ過ぎ銘柄が少なからずあって、寄り付きが安いものが大半でしたから。225先物ロングも全ての個別銘柄も引け近くで手仕舞いしオーバーナイトは無し。

なぜオーバーナイトしなかったかと言うと、ザラ場の動きは読めたけど今夜の米国市場の動きも月曜日の日本市場の動きも私には全く読めなかったからです。

NYダウの時間外取引の推移や為替などの動きからは今夜の米国市場は高いであろうという推測も成り立つ状態ではあったけど、やはりよく分からないという事でデイトレ完結した方が無難だと判断した次第。

225先物は17700円以上では売りも買いもしないと決めていましたので、そのラインを超えてからは完全に傍観者状態だった。結果的にはナイトで18000円を上回る場面もあり、個人的に設定していたロングでの安全ラインである17700円を300円以上も上回ったけど残念な思いは全くない。今日のデイトレの成果には満足している。

さて、欧州が急騰していますが米国市場はどうなるのでしょうね。





posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。