2016年01月29日

体調不良の結果は痛み分け?

先週から体調不良が続いていて昨夜から今朝にかけては最悪の状況でした。今日は日銀発表を控えていましたから先物のデイトレをするつもりでしたが11時前には完全にダウンし寝てしまった。起きたのは午後4時前。

手持ちのポジションの中でリスキーなのはセレスと原油ETFダブルブル。肉体的にザラ場の途中でダウンするであろう事は間違いない状況でしたので、寄り付き前のギリギリまでこの2銘柄だけはポジションを閉じるべきか否かの決断をしなきゃならない。

セレスは強含みのスタートになったがさくらインターネットがどうも崩れそうな気配でインフォテリアは買い気配のスタートになりそう。セレスはさくらが急騰してもあまり好影響を受けない反面、急落するともろに影響を受けてしまいますから寄り付き近辺で落とす事にした。結果的には幸いな事にプラス圏で一旦ポジションを解消する事が出来た。

その後、大きく値を崩し始めたので買い戻したい思いはあったが一段と持病の症状が悪化するのは経験則で分かっているので今日は諦めるしかないと決断。

原油ETFについては当初は中期的スタンスで買い下がる予定で30ドル割れから買い始めた。更に下落するなら25ドル近辺で買い増し、20ドルあたりで更に買い増しを予定していたが、意外な事に急激に戻していった為に短期のスイングに方針転換。

数日前にはストップ高買い気配になったが翌日は一転してストップ安売り気配という乱高下を演じていましたから非常にリスキー。やむを得ず、寄り付き辺りで全てのポジションを解消したが大引けの値はかなり上昇していて現在の値は34ドル強ですから残念としか言いようがない。

体調不良がもたらしたものは痛み分け。
イーブンだった事になる。

発作がかなり治まってきたので今から今日の株式市場の動きをチェックしたい。5G関連が軒並みストップ高をつていたようですが、そんなに大きなテーマ?というのが率直な感想ではありますが。フィンテックとは比較にならないと思うのですけどね。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

異様な強さ さくらインターネット

月曜日の引け後だったと思いますが、さくらインターネットの決算が発表されました。ややネガティブな結果でしたので翌日は大きく値を下げるだろうと思っていたら、まさかの一時ストップ高で本日も一時ストップ高と異様な強さを見せています。

違和感はありますがフィンテック銘柄というかブロックチェーン銘柄の象徴的存在になっているようです。自動運転のアイサンテクノロジーのような感じでしょうか。もう、理屈ではないという感じ。

さくらインターネットはブロックチェーンそのものに興味を持っているわけではなくてIOTの基幹技術としてブロックチェーンを捉え、最終的に目指すのはIOT絡みのビジネスという事なのでしょう。

この銘柄は初動付近での売買はしましたが今は鑑賞銘柄という位置付けです。デイトレさえもやっていない。

この銘柄のザラ場の動きが他のフィンテック関連銘柄の動きに大きな影響を与えているのは皆さんもご存じの通りです。

ある意味ではとても邪魔な存在でもある。

フィンテック相場は必ずやってくるし(今はフィンテック相場と呼べる状況にない。)物色対象も広がりを見せていくであろう事は間違いない。

次に来る波ではセレスが有望だと考えていますが、この銘柄はどうも需給面で何らかの裏事情があるのかもしれない。論理的に説明できない推移になっていますから。

チャート面では今日の差し込み陰線は非常に良いと考えています。ほぼ寄り天でマイナス圏に沈むという一見最悪なパターンには見えるが私には期待を抱かせるチャートになったように映ります。

チャート面からだけイメージすると明日は小幅高のスタートになりそうなのですけどね。まあ、大外れになるかもしれないけれど、そんなイメージを持っています。

セレスは下値が限られていますから安心感がある。
さて、明日はどうなるでしょうかね。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

セレス、株価の大化け確率は非常に高いと考えている

先週の月曜日だったでしょうか、手持ち株をいったん手仕舞いしたと書きました。そして週末には日経平均やマザーズ指数などが急激に戻し、それに伴って個別株も大幅高するものが目立ちました。

しかし、火曜日以降にちょっと考え難い水準まで下落した銘柄が少なくなかった事もあり、大幅高と言っても私が手仕舞いした水準よりも低い位置での推移。

セレスは手仕舞いした位置よりも100円近く下での推移でしたので半分強を買い戻しました。その後、急伸場面もありましたがいつもの如くドッカーンという場面があり勢いが削がれてしまった。

他にも数銘柄を打診買い程度の仕込みをしましたが、短期的という条件をつければ、どうも自信が持てない。だからこそ、打診買いに留めているわけですが。

セレスに関してはかなりの確率で大きく居所を変えると考えています。ただし、いつ頃になるのかは分からない。当初は遅くとも1月中旬までには2000円台、そして1月中には3000円台に乗せる場面があると推測していましたから現時点での予測は完璧に外れています。

ただ、この銘柄がいずれ大きく居所を変えるだろうという考えには非常に自信がある。

こんな強気な事を言って大丈夫かいな・・・。ww




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

金曜日に日経平均が暴騰したけれど・・・

先週末の日経平均は暴騰し本日も上昇と続伸の動きになりました。目先の底を打ったと捉えている方も少なくないかもしれませんね。

木曜日の段階で乖離率が11.67%となり昨年8月25日の12.24%と同水準に達しての急反発でしたから底打ち感も確かにある。ただ、週足を見てみるとイヤーな形でもある。

下落の第三波動をイメージせずにはいられない。

第三波があるかどうかは分かりませんが、18000円付近まで戻ったと仮定して更に上値を追うだろうかと考えた時、その姿はイメージし辛いというのが率直な感想です。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

米国市場と先物に振り回される個別株

昨日に書いたように今日と明日は原則的に一切の売買はしないと決めていましたので、それに従って本日は全く売買しませんでした。

実は、今日のブログ記事では以下のように書くつもりでした。

タイトル:恐怖の報酬

記事内容:昨日にリスクを取った皆さんには大きなプレゼントが与えられましたが、当面はリバウンドに過ぎないと受け止めた方が良いように感じます。取りあえずは恐怖の報酬、おめでとうございます。・・・・・・・・・(ここから先はまだ考えていなかった)

12月下旬あたりから疲れが蓄積している中で、相場をただ見ているだけという状態が追い打ちをかけたのでしょうか、前場の後半で居眠りをして5回くらい椅子から転がり落ちそうになった。「もう、ダメだ!」という事で布団に入ったら夕方まで熟睡してしまった。

そして目覚めてパソコンを見ると
「えっ?何これ??」みたいな。

前場の勢いが続いて終わっているだろうと思っていましたからとても驚かされた。株式市場はまだまだ「波高し」という状況のようです。

そして、この記事を書いている間に米国市場(時間外取引)がピンコ立ち状態になっている。何かあったのかもしれないですね。まだググってないので原因は分かりませんけど、テクニカル的にはいつ急反発をしてもおかしくないのは改めて言うまでもありませんが、一方でテクニカル的に頻度の極めて低い下落も考えられる局面でもあります。

要するに「理外の理」も意識の片隅に置かざるを得ない場面であり、私の能力では目先の動きは読み切れない状況です。だから少なくとも今週は様子見をしたい、いや、そうせざるを得ないという事。

昨日も書いたように明日のオーバーナイトは相当な勇気が要る。

個々人のリスク許容度と投資予定期間の長短で対応は真っ二つに割れるという事になりそうです。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。