2016年05月25日

遂にVIX短先が300円台に!

VIX短先がついに300円台に突入しました。このETFは割と頻繁に売買してきましたので400円割れには感慨深いものがあります。数ヶ月前までは400円割れはさすがに無いだろうと考えていましたからねぇ。

以前にも書いたように、このETFは商品の性格上、原則的に価値が自然減する宿命にありますから個別株とは異なり長期投資をする事は無意味と言っても過言ではありません。

私の場合は大引け近くで買って翌日の寄り付き売りというパターンがほとんどで、長くてもせいぜい3日間程度しか持たない。

今日は25円安程度の寄り付きを覚悟していましたから19円安で寄ってラッキーだった。そうはいっても結構な損失にはなりましたけどね。

個別株のデイトレで少しでも損失をカバー出来ればと思っていましたが全くカバー出来なかった。相変わらず相性の良いバイオで稼ぎ、VIX短先の損失をほぼカバー出来そうな場面もありましたが、その後の売買で失敗し最終的にVIX短先の損失がそのまま残った形で終わった。

アクロディアが想定以上に下落して思わず食らいついたのが痛かった。下げても510円程度と考えていましたので510円台は「ごっつぁんです。」みたいな感じで。

今のところ本日の米国市場もやや堅調のようなムード。この流れは異常だと私は考えています。タイミングを計りながらVIX短先を買いたい。225先物が大きく値上がりしていけばプットあたりも狙えるんですけどねぇ。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

なかなか面白いアクロディア

相変わらず上下動の激しい銘柄ですね。取りあえず後場の買い気配で売ったけど今週中に買い戻す予定です。

さて、またVIX短先を買ってみたけど、どうなるだろう。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

アクロディアが面白い

3823 アクロディア

この地合いでは本領発揮だと思うのですけどね。

500円乗せからが本番ではないだろうか。


posted by 予知夢 | Comment(0) | 【銘柄に関する情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

6月の利上げなんてある筈がない

FOMC議事録で利上げが近い可能性を示唆する内容だった事から株式市場は警戒感を高めているようですが6月の利上げはまずあり得ないと考えています。

それ故にVIX短先を買うタイミングが難しい。

VIX短先の魅力は一度の発注で幾らでも買える事(買おうと思えば100万枚だって可能)と、現状の米国市場は高過ぎる故に一夜で大きな下落になる可能性を秘めている事に尽きる。

ダウなら1日で500ドル安以上の下落シーンというイメージがある反面、せいぜい急騰しても200ドル程度という印象を持っていますから、どうしてもポジションを取りたくなる。

ニッケイ225先物やオプションあたりでインした方がツボに嵌れば利益は格段に多くなるのですが裏目に出ると損失が莫大になりますからプレッシャーが非常に大きくて逆目に動いた際にショートカバーせざるを得なくなる。

往復ビンタを食らいやすいのが先物・オプションという事になる。

その点、VIX短先の買いは損失が限られるし読みが当たればストップ高の連チャンもあり得ますから。

現時点はナスダックが大きく値を飛ばしていてバイオ指数も2%ほど上昇しています。このままなら月曜日のバイオも高い始まりになりそうですから月曜日のデイトレはスルーするしかない。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

バイオ銘柄との相性は抜群だ

不思議なもので銘柄やセクターによって相性の良し悪しというものが存在します。最近はバイオ関連との相性が抜群で、ほぼ毎日のようにバイオセクターの5〜10銘柄程度をデイトレ中心に売買しているのですが驚くほど波長が合っています。

それなりの規模の売買高がある銘柄は大きく仕込む事も可能ですが、多くは板が薄くて仕込みに限度がありますから同時に同じバイオセクターの銘柄を手掛けざるを得ないので忙しい売買になりがちです。

もっとも、ザラ場で急騰する銘柄は商いも活発になりますから手仕舞いに苦労する事はほとんどありません。

今日の一番の貢献銘柄はメドレックスだった。材料らしい材料ではなかった(確か増担解除だったような。ちょっと忘れた。)けれど、まあ取りあえず買ってみようという事で寄った後の下落場面で押さえてみたら一気にストップ高まで上昇。

買い終えた後すぐにストップ高で取りあえず指値を入れてストップ目指す動きなら、少し下で指値変更する準備をしていたら(執行ボタンを押すだけ状態)次々に約定し、あっという間に全部売れた。買い戻しも考えたけど他のバイオ銘柄も既にポジショニングしていたのでこの銘柄は放置した。

バイオセクターをデイトレするのは戦略的にも戦術的にも間違っているのは間違いないのですが、現状のオーバーナイトリスクは非常に大きいし、デイトレでもかなりの値幅が取れるのでしばらくはこの好ましくない戦法は通用すると考えています。いけるところまでこの戦い方を続けたい。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資論】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。