2016年07月06日

リスクの高い展開

ザラ場もそうですが引けてからの動きも方向感を探るかのようなアップダウンの連続になっています。ボラティリティが高いが故にトレードチャンスがあるという見方もあるでしょうが、ただ単にボラティリティが高いというよりも方向性を探る中でマーケットがのた打ち回っている感が強いですからリスクも高い相場という事になります。

うまくすれば往復で取れるでしょうが確率的には往復でやられる可能性の方が高いのではないでしょうか。

こういう場面では様子見に徹するか損失を出す事を前提にリスク限定のポジションで臨む方がベターだと思います。

リスクの中に勝機を見い出すという考えを否定するわけではありません。ただ、そういうリスクに賭ける価値がある現状なのかどうかという事に尽きるという事。まあ、判断が割れる部分ではありますけれど。

私はVIX短先だけをいじっています。225先物のポジションもシミュレーションしてみましたが損益のブレが非常に大きくなりそうですからVIX短先あたりで遊んでみるのが無難かなと。

もちろん、ヘッジを入れて先物ポジションを作る手立てもありますがAIではなくて生身の人間ですからスピードについていけるかどうかという問題もありますからね。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。