2016年07月09日

雇用統計を好感し3指数ともに上昇

米雇用統計で6月の非農業部門雇用者数は前月比28万7千人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は18万人増だった。この大幅増を受けて、S&P500、ナスダック、ダウの3指数が全て上昇。

S&P500は終値ベースで2015年5月21日以来の高値。一時は最高値の2130.82ポイントを僅かながらも上回る場面もあった。

一方で外部要因からして早い段階で利上げを行うとは考えにくいからか、ドル高とはならずに縁が強含んだ状況が継続している。

年内の利上げ確率は低いという見方が多いようだが、私は非常に高い確率で利上げが実施されると考えています。確率的には少なくとも80%、ほぼ100%間違いないのではないかと。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【マーケット動向】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。