2016年07月22日

日本一の個人投資家、竹田和平さん死去

日本一の個人投資家、竹田和平さんがご逝去されましたね。実業家としても大成し同時に投資家としても大成功を収められた。

近年は投機家が急増していますが、真の意味での投資家として永く語り継がれる事でしょう。

最高の人生だったと思います。





posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

米駆逐艦、南シナ海の中国人工島12カイリ内へ

ついに米国が動きましたね。

今週に艦隊を動かすと言われていましたからサプライズは無いのですが、マーケットは過敏に反応しています。事前アナウンスが無ければショック安になっていたと思います。

問題は中国がどういう対応をするかという事。
無茶苦茶な論理で動きますからねぇ。

(以下はロイター記事より)

米国防当局者は米国時間26日、米海軍のミサイル駆逐艦「ラッセン」が、南シナ海で中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)の境界に接近しており、12カイリ内に数時間とどまる見通しだと明らかにした。

中国は人工島から12カイリの海域を領海と主張している。

ラッセンは現地時間27日早く、スプラトリー諸島のスビ礁とミスチーフ礁付近を航行。これらの岩礁は、中国が2014年に大規模な埋め立てプロジェクトを始める前までは満潮時に海面下に沈んでいた。

米国防当局者はロイターに対し、「オペレーションが始まった。数時間以内に完了するだろう」と述べた。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

10月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値

先ほど10月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値が発表されました。

ミシガン大消費者信頼感指数速報値は92.1(予想:89.0)。
因みに前回は85.7です。

予想よりも強い数字が出ましたが振れの大きい指数ですし調査対象の絶対人数が少ないですからねぇ。速報値の場合は300人に対する調査です。

この速報値に対して株式市場はほとんど反応していませんね。



posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ファーストリテイリング、売上・利益ともに過去最高益

衣料専門店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが8日発表した2015年8月期決算は、売上高が前期比21・6%増の1兆6817億円、営業利益が26・1%増の1644億円でともに過去最高だった。ユニクロは海外事業が大きく伸び、国内も好調だった。

ユニクロの海外事業は、店舗が165店増の798店に拡大した効果で、売上高は45・9%増、営業利益は31・6%増と大幅に伸びた。16年8月末に958店まで増やす計画で、国内店舗数(16年8月末見込みで846店)を上回る見通しだ。

ユニクロの国内事業の売上高は9・0%増、営業利益は10・3%増。既存店売上高も6・2%増えたが、夏場にヒット商品を欠いて大きく客足を落とすなどしたため、客数は2・9%減だった。

ファーストリテイリングの16年8月期は、売上高が13・0%増の1兆9千億円、営業利益が21・6%増の2千億円を見込む。(朝日新聞記事より)

純利益は会社計画の1200億円には届かなかったものの1100億円で過去最高。記事の中にもあったように海外事業が大きく貢献したようですね。

消費動向について柳井社長は以下のように語っておられます。(日経新聞より)

・客数が減少していることについては仕方ないと思う。1ドル=80円の時から120円まで一気に円安が進んだ。円がドルに対して33%減価したということで、我々には不可抗力。品質を維持するために必要最低限の値上げは仕方ない。

・消費の節約モードは続いている。一部の高級品は売れているが、消費自体は決して良くない。むしろ、停滞ないし縮小している。

国内の消費動向はかなり厳しいと見ておられるようですね。

同社は全国展開をしている事と衣類としては低価格品がメインになっている事から消費動向の実態を反映しやすいと考えられますので、やはり国内の消費動向はやや厳しさがあると推測されそうですね。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

9月の米非農業部門雇用者数、コンセンサスを大幅に下回る!

米労働省が発表した9月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が14万2000人増にとどまり、伸びは市場予想の20万3000人増を大きく下回った。

8月分も13万6000人増に下方修正され、雇用の勢いに急ブレーキがかかった。賃金も減少し、米経済が年内の利上げに耐え得るのか疑問符がつく内容となった。失業率は5.1%で変わらずだった。(ロイター記事より)

市場関係者のコンセンサスは20万人超えでしたからマーケットはネガティブサプライズという事で数値が発表された途端に「どっかーん」という感じの下げ。ドル円も大きく反応しドル安円高となり225先物も400円を超える下落になっています。

14万人強という数字はかなりインパクトがありますね。

12月の利上げは90%以上の確率で実施されるだろうと推測していましたが話がややこしくなってきました。




posted by 予知夢 | Comment(0) | 【投資関連ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。